>

バイナリーオプションを始める際の心構え4つ

こんにちは。元証券マンの吉田です。
僕は個人投資家になってからバイナリーオプションを始めましたが、
同じように最近では副業や分散投資の1つとしてバイナリーオプションを始める人が増えています。
現状ではFXを新規で始めるユーザー以上のペースで増えています。
実際、僕の元にもバイナリーオプションに関する質問が増えてきました。
ただ、株やFXと同じで投資である以上、
バイナリーオプションであっても、それなりの心構えを持たなければいけません。
そこで今回は元証券マンとして考える、バイナリーオプションを始めるまえの心構えを4つ紹介したいと思います。

1:ポジティブな気持ちで投資をする

投資家になろうとする方には、ぜひともポジティブな気持ちを持って、
バイナリーオプションを始めてもらいたい
です。
もちろんバイナリーオプションにもデメリットはありますし、リスクもあります。
ただ、物事のマイナスな面ばかりを見ていては、いつまでたっても一歩を踏み出せません。

「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に行動するといい」
と経営の神様である稲盛和夫氏も言っていますが、投資家も一緒です。バイナリーオプションを始めて
リッチになった自分の人生を楽観的に構想し、その人生を実現するためには
どんな勉強や準備が必要かを厳しく計画し、最後はその計画通りに楽観的に行動してみてください。

2:時給換算をする

個人投資家、あるいは副業家の皆さんが忘れがちな点なのですが、
バイナリーオプションで"稼いだ収入を手にするためにどのくらいの時間が掛かったか"を常に頭に入れて動いてください。

例えばテクニカル分析に費やした時間と、その分析結果として
手に入った金額を時給換算してみるのです。時給換算を意識すれば、
稼げる金額もどんどん増えていく場合が多い
です。

3:ストレスを減らす方法を考える

バイナリーオプションは遊びではありません。副業で取り組むにせよ、
余剰資金の投資先として考えるにせよ、大切な現金を使うのですから、それなりのプレッシャーはあります。
負ければショックを受けますし、負けが続くと思わず投げ出したくなってしまう日もあるかもしれません。

何回までなら負けていい、今月は何円までなら負けていいなど、
許せる負けのレベル(最大許容リスク)を事前に決めておくと、ストレスをためないで投資を継続できる場合が多いです。

4:向学心を持つ

バイナリーオプションは初心者でも簡単に始められる投資ツールとして盛んに紹介されています。
もちろんその通りではあるのですが、向上心を持って投資の勉強を続けるほど、勝率は間違いなく上がっていきます。
テクニカル分析を学び、相場のルールを学習し、経済指標の読み方を勉強すれば勝率は7割、8割と上がっていきます。

以上、バイナリーオプションを始める前の心構え4つでしたが、いかがでしたか?
非常に重要なポイントばかなりなので、実際に取引を開始する前は改めてチェックしてみてくださいね!